切削造形

 切削造形とは、刃物を使ってワックスを削り上げていく方式の造型機です。1軸のものや、複数軸のものが存在します。価格面では比較的導入しやすい価格の商品があり、マリッジリングなどの裏抜きを必要としないデザインであれば充分対応ができます。
 
 メリットとして、平面の仕上がりは光造形やインクジェットよりも綺麗ですが、裏抜きや刃物がどうしても届かない所ができがちなので、できるデザインとできないデザインができてしまいます。いくつかのパーツ分けをするなど切削方法を工夫していかなくていけない事が弱点です。
 
 JWX-10、JWX-30、コンパクトジェム、MODERINGERなどなど、4軸で石枠なんかも彫れてしまうハイスペック切削機が発表されていたりします。